« カードケース | トップページ | ボックス型小銭入れ2 »

ショルダーバッグ

自分用のバッグを作ろうかと思って買ってあった革「ラティーゴ」
ひょんな事で娘の誕生日祝いのバッグに化ける事になりました。

元々、このラティーゴの質感が気に入ったのは「HERZ」というお店で使われていたバッグを見てのこと。
娘にそこのサイトを見せて、気に入ったのを選んでもらい、それを作ることにしました。
選んだのがこちら↓。(写真はHERZのサイトから拝借(^^;)
Hertz01_256

マチ(側面)の部分が「捨てマチ」という手法で作られています。
側面のパーツの縫い代を裏側へ折り返し、そこへもう一枚のパーツを付けて表側の
縫い代にするというもの。一枚余計にパーツがいるので「捨て」マチと言うのでしょうね。
こうするとマチが立体的な感じになります。

いずれにしても使う革が厚い(3mm)ので、折り目を綺麗にするために絞りをいれます。
まずは木型作り。
130512_003_800 130512_006_800

こういう時、木工の腕を活かせるというのがいいですね。木型を作る作業が全然苦にならない。
できた木型に濡らした革を挟み込み、一晩放置。型どおりにきれいに仕上がってます。
130519_005_800 130519_006_800

できた物に捨てマチを取り付けます。
130525_001_800

縫ったとこの写真が無かった。(^^;
肩紐を取り付ける部分をカシメで留めます。
130526_001_800 130609_006_800

バッグの中心にベルト状のパーツが一周ぐるりと回るので、そこで使う細長いパーツの
コバを磨くためにジグを作りました。
130615_003_800

胴体のパーツにこのベルトを取り付けて...
130616_001_800

そのまま平面で取り付けてしまうと、マチの部分に合わせたきれいな曲線にならないのでマチの部分を仮組して位置合わせします。
130616_006_800

本体とマチを縫い合わせる前に刻印も忘れずに。(^^;
130616_009_800 130616_010_800

バッグのフタを留めるための小物も用意しておきます。
130616_011_800 130616_012_800

縫い始める前に、本体とマチを接着します。
130619_001_800

ここからいよいよ縫い始め。
130621_001_800 130621_002_800

これで本体は完成。
130623_022_800 130623_024_800

さて、ここまで来て重大な事に気が付きました。
「元々あった革のサイズでは肩紐のパーツが取れない(短い)」アッチャー(^^;

さてさて、どうしたものか。肩紐が取れるようなサイズの切り革なんて無いよなぁ。
肩紐だけHERZから買う事も考えたけど、それももったいない。(^^;

で、結局どうしたかって言うと...

「ラティーゴの半裁、買っちゃいました(爆)(^^;」
半裁で革を買ったのは初めて。これでしばらくは革を買わずに済みそうです。(笑)
130622_002_800

これで肩紐も作ることができて、ようやく完成。
130629_004_800

130629_007_800

冒頭の「HERZ」の写真と比べても遜色ない出来...かな?(^^;
自分では、これまで作った物の中でも一番の出来映えと思っております。

« カードケース | トップページ | ボックス型小銭入れ2 »

コメント

通りすがりの者です(*^_^*)
私も最近 レザークラフトを始めたばかり…
独学で ここまで創作されたなんて 素晴らしいと感動と衝撃を受けました。これからも、
沢山 作って腕を磨いて下さいね(o~-')b

>まりもさん
初めまして。コメントいただきありがとうございます。
なんせ、こちらのサイトでは初コメントなのでうれしいです。(^^)

細かいとこには色々とアラがあるのですが、そこはまぁ、味のひとつかと。(^^;
教室とかできちんと習ってみたい、という気持ちはあるのですが時間とお金の関係で
なかなか難しいです。

まりもさんもレザークラフト楽しんでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カードケース | トップページ | ボックス型小銭入れ2 »